パパ先生のゲーム開発ブログ

二児のパパがゲーム開発アレコレを書いているブログ。Unity / UE4 / Scratch / プログラミングゼミ / プログラミング教育

[プログラミングゼミ] パズルモードの解説と答え

プログラミングゼミ

パズルモード 各問題で星3つ取るための動きの解説です。

f:id:papa-sensei:20200313094139j:image

問題クリアでもらえるスターの数は、使うブロックの数によって変わります。

答えをうつすのではなく、まずはお子様自身に考えさせ、

星3を目指す時の、考え方の指導としてお役立てください。

 

レベル1

レベル1では、ドラゴンにぶつからないようにケーキを取っていく問題です。

使えるブロックは「あるく」「ジャンプ」だけです。

 

レベル2

この問題ではドラゴンにぶつからないようにケーキを取っていく問題です。

進むマスの数(数字)を自分で決めて動かしていきます。

 

レベル3

レベル3ではキャラを「よびだす」使い方を学んでいく問題です。

星をよびだしてドラゴンを倒したりします。

 

レベル4

並べられたケーキを「繰り返し」を使って取っていく問題です。

ケーキがジグザグに配置されていたりと、どの部分を繰り返すかを考える問題です。

 

レベル5

「もし〜なら」の条件を使い、

特定の色の宝石だけを取る動きを作っていく問題です。

 

レベル6

並べられたケーキを「条件つき繰り返し」のプログラムで全て取ればクリアです。

条件つき繰り返しとは、

「ケーキの数が0より大きい なら繰り返す 」という動きです。 

 

レベル7

算数の図形の性質を考え、プログラムで図形を描きながら、

並べられた宝石を取っていく問題です。

図形の性質とは、例えば正三角形なら

・3つの辺の長さが同じ

・1つの内角は60度

という性質のことです。

 

レベル8

「条件」ブロックを使って、指定の色・大きさの宝石を取る問題です。

「もし〜なら、でなければ〜」という条件を使って、

緑の宝石で大きいものだけを取る。 といった問題を解いていきます。

 

レベル9

メッセージの送る・受け取る動きを学ぶ問題です。

そらもんから、ロボモンにメッセージを送ってロボモンを動かし、

配置されたケーキを全部とればクリアになります。