パパ先生のゲーム開発ブログ

二児のパパがゲーム開発アレコレを書いているブログ。Unity / UE4 / Scratch / プログラミングゼミ / プログラミング教育

[プログラミングゼミ] パズル レベル2 もんだい答え

プログラミングゼミ

パズルのレベル2問題の答えです。

問題クリアでもらえるスターの数は、使うブロックの数によって変わります。

答えをうつすのではなく、まずはお子様自身に考えさせ、

星3を目指す時の、考え方の指導としてお役立てください。

 

レベル2問題概要

レベル2は全部で4つの問題があります。

f:id:papa-sensei:20200310232912p:image

この問題ではドラゴンにぶつからないようにケーキを取っていく問題です。

ブロックの中の数字を自分で変えて、そらもんを動かします。

f:id:papa-sensei:20200310233015p:image

 

レベル2問題答え

もんだい2-1

もんだい2-1は、ケーキの前にドラゴンが1匹と2匹それぞれいます。

f:id:papa-sensei:20200310233043p:image

 

そらもんのプログラムではジャンプするブロックがあります。

このブロックの中の数字を変えて、

何マスジャンプするか、自分で決めてプログラムを作ります。

f:id:papa-sensei:20200310233108p:image

 

もんだい2-2

もんだい2-2では、↓方向にもケーキとドラゴンが配置されています。

f:id:papa-sensei:20200310233131p:image

最短距離で全部のケーキを取るには、どうやってジャンプしていくかを考えます。

この場合、まずは→に進んでいって、最後に↓に進むのが一番速いです。

f:id:papa-sensei:20200310233204p:image

 

 

もんだい2-3

もんだい2-3ではドラゴンのほかに石が出てきます。

f:id:papa-sensei:20200310233255p:image

とはいえ、考え方は同じです。
どの順番で、何マスジャンプすればケーキに届くかを考えてブロックをつなげていきます。
f:id:papa-sensei:20200310233338p:image

 

 

もんだい2-4

もんだい2-4は、ケーキの配置が少し複雑になっています。

f:id:papa-sensei:20200310233404p:image

ブロックをつなげていけば全部のケーキを取ることはできますが、

「5てでいこう」というように、使うブロックの数を少なくしつつ

全部のケーキを取るには、最適な手順を考える必要があります。

f:id:papa-sensei:20200310233427p:image