パパ先生のゲーム開発ブログ

二児のパパがゲーム開発アレコレを書いているブログ。Unity / UE4 / Scratch / プログラミングゼミ / プログラミング教育

[プログラミングゼミ] パズル レベル12もんだい

プログラミングゼミ
バージョン1.0.83でパズルもんだいにレベル12が追加されました。

 

問題クリアでもらえるスターの数は、使うブロックの数によって変わります。
答えをうつすのではなく、まずはお子様自身に考えさせ、
星3を目指す時の、考え方の指導としてお役立てください。

 

レベル12問題概要

レベル12は全部で6つの問題があります。

f:id:papa-sensei:20211201100141p:image

 

レベル12は「メッセージ」と「ひきすう」を使う問題です。
ロボモンにメッセージとひきすうを送り、マップ内のケーキを全てとればクリアです。

f:id:papa-sensei:20211201100216p:plain
f:id:papa-sensei:20211201100247p:plain
f:id:papa-sensei:20211201100250p:plain

 

ひきすう」にはロボモンが進む向き(角度)がはいります。
角度は数字のため、進む方向がわかりづらいですが、
・ロボモンを右に進めるなら「0」
・上に進めるなら「90」
以下のように、進む向きと数字の関係になります。

f:id:papa-sensei:20211201100200p:image

マップ内のケーキの位置をみて、
ロボモンに前(0を向いて歩く)、上(90を向いて歩く)
とメッセージを伝えてクリアしていきます。

それでは各問題を見ていきましょう。

レベル12問題

もんだい12-1

もんだい12-1は、ロボモンの上にあるケーキを1つ取ればクリアです。

f:id:papa-sensei:20211201100216p:image
プログラムをスタートしたら、そらもんからロボモンに「メッセージ」と「ひきすう」
を送って、ロボモンを動かします。

【そらもん】

f:id:papa-sensei:20211201100342p:image

【ロボモン】

f:id:papa-sensei:20211201100250p:image

 

【実行結果】

f:id:papa-sensei:20211201100456g:image

 

もんだい12-2

もんだい12-2は2つのケーキをとるもんだいです。

f:id:papa-sensei:20211201100601p:image


そらもんのブロックに新たに「◯びょうまつ」が追加されています。

f:id:papa-sensei:20211201101636p:image


ロボモンはケーキを取ると、喜んでジャンプするため、
ジャンプが終わるまでしばらく待ってから、
次のメッセージを送ってあげる必要があります。
*喜んでいる時にメッセージを送っても無視されてしまいます(涙)

【そらもん】

f:id:papa-sensei:20211201100643p:image

【ロボモン】

f:id:papa-sensei:20211201100714p:image

 

 

もんだい12-3

12-3では3つのケーキを取ります。

f:id:papa-sensei:20211201100730p:image
12-2まではケーキは上(90)の向きにしかありませんでしたが、
新たに左側にもケーキが置かれています。


そのため、メッセージのひきすうも、
進む向きに合わせて送る角度を変えてあげる必要があります。
この問題では、上(90)、上(90)、左(180)と進めばケーキを取ることができます。


【そらもん】

f:id:papa-sensei:20211201100755p:image

【ロボモン】

f:id:papa-sensei:20211201100816p:image

 

もんだい12-4

12-4では、12-3よりもさらにケーキの数が増えています。

f:id:papa-sensei:20211201100837p:image
ですが、考え方は12-3と同じです。

ケーキの位置に合わせて、進みたい向きを「ひきすう」で送ってあげましょう。
この問題では、上(90)、上(90)、左(180)と進んだ後、
右側のケーキを取るために、
右(0)、右(0)とロボモンを動かしてあげれば良いでしょう。

 

【そらもん】

f:id:papa-sensei:20211201101251p:image

【ロボモン】

f:id:papa-sensei:20211201100904p:image

 

もんだい12-5

12-5では、「ジャンプ」ブロックが追加されています。

f:id:papa-sensei:20211201101328p:image
f:id:papa-sensei:20211201101325p:image


ジャンプは、1マス飛び越えて進むことができるブロックです。

12-5では、左側の岩の後ろにケーキが置かれているため、
岩を飛び越えて(ジャンプして)ケーキを取る必要があります。

そのため、ロボモンにメッセージを送るときに、
「歩くメッセージ」と「ジャンプメッセージ」の2つを使い分けてあげる必要があります。

メッセージを増やすには、
新しいメッセージから、好きなメッセージを作ることができます。

f:id:papa-sensei:20211201101353p:plain
f:id:papa-sensei:20211201101349p:plain



ケーキを取るための進み方は、
上(90)、上(90)、右(0)、と進んだ後、
左(180)に2回ジャンプすればOKです。

 

【そらもん】

f:id:papa-sensei:20211201101432p:image

【ロボモン】

f:id:papa-sensei:20211201101455p:image


*左に2回進んで、最後に岩の前でジャンプすることでも取れますが、
ブロックを使う回数が増えてしまうため、ジャンプ2回の方が効率的です。

f:id:papa-sensei:20211201101507g:image

 

 

もんだい12-6

12-6では、12-5よりもさらにケーキが増えています。

f:id:papa-sensei:20211201101535p:image
ですが、こちらも考え方は同じです。
ケーキの位置に合わせて、歩く・ジャンプの2つのメッセージを使い分けていきます。

基本的には12-5と進み方は同じで、
最後のケーキを取るための動きを追加してあげるだけです。

【そらもん】

f:id:papa-sensei:20211201101557p:image

【ロボモン】

f:id:papa-sensei:20211201101618p:image

 

 

レベル12では「メッセージ」と「ひきすう」の使い方を学ぶ問題でした。
プログラムではこのように、他のキャラクターや機能に命令(メッセージ)を送って
処理させる書き方はたくさん使います。
機能ごとにメッセージを用意すると、機能分割やプログラムの見易さにも繋がります。
ぜひ使い方を覚えましょう!