パパ先生のゲーム開発ブログ

二児のパパがゲーム開発アレコレを書いているブログ。Unity / UE4 / Scratch / プログラミングゼミ / プログラミング教育

[toio] toioバリューパック開封

 

ついにtoioを買ってみました!

今回買ったのは「SONY toio VALUE PACK (バリューパック)」です。

f:id:papa-sensei:20200126214213j:image

これからtoioを使ったプログラミングも試していきたいと思います!

 

まずは開封から!!

toio VALUE PACK (バリューパック)

 

toioは toio本体と別売りのソフトを組み合わせて遊ぶロボットトイです。

toio本体がゲーム機、ソフトがゲームソフト、といった感じでしょうか。

 

もちろん、プログラミングだけならtoio本体さえあればできます。

 

toio VALUE PACKの中身

・toio本体  (toioと書かれた白い箱)

https://toio.io/platform/

・トイオコレクション (5つのゲームが遊べるソフト)

https://toio.io/titles/toio-collection.html

・説明書

f:id:papa-sensei:20200126214234j:image

 

まずはtoio本体の開封です

付属物は以下の内容

f:id:papa-sensei:20200126214245j:image

 

toioコンソール(本体)に、

コントローラーのリングとtoioコアキューブが2個ついています。

f:id:papa-sensei:20200126214304j:plain

 

f:id:papa-sensei:20200126214529j:plain
f:id:papa-sensei:20200126214531j:plain



toioコアキューブの大きさは、

高さ:24.3mm 幅:31.8mm の小型サイズです。

f:id:papa-sensei:20200126220302p:image

ちょうどガチャガチャの人形が乗るくらいでしょうか

(うちはピカチュウの人形を乗せてよく遊んでます・・)

 

裏側には

電源ボタンと、タイヤが左右にあり

真ん中の下には接続などを知らせるランプ、

そしてその右の丸いカメラが、カードなどを読み取るセンサーです。

 

 

続いてトイオコレクション

トイオコレクションなどの別売りタイトルは、ゲームソフトのようなものなので、

toioコンソールに刺すカートリッジが入っています。


f:id:papa-sensei:20200126214400j:image

f:id:papa-sensei:20200126214416j:image

 

他には5つのゲームで遊ぶのに使う、マットやアクセサリー類です。

 

 

toioコンソール・リング・トイオコレクションをつなぐと画像のようになります。

コンソール画面の液晶で遊ぶゲームを選んだりします。


f:id:papa-sensei:20200126214510j:image

f:id:papa-sensei:20200126214507j:image

 

 

 ちょっとだけ遊んでみた

まずはフリープレイで、toioキューブをリングコントローラーで動かすだけです。

(ピカチュウがちょうどいい感じに乗る・・)

f:id:papa-sensei:20200126214602g:image

 

トイオコレクションに付属のカードでは、

toioの読み取りセンサーで読み取る(上に乗ると)様々なことが起こります。

例えば、「スピン」のカードの上に乗ると、toioキューブがクルクル回ります。

f:id:papa-sensei:20200126214646g:image

(障害物レースなど作れそう)

 

 

子供達のお気に入りはトイオコレクションの「リズム&ゴー」というゲーム。

指示された順番に色があるところに進むゲームです。

f:id:papa-sensei:20200126214722g:image

後半になると色数が増えて、どっちが前かわからなくなり難しいw

 

toioはトイオコレクション以外にも、様々なソフトやバリューパックがあります!

手軽にロボットプログラミングできそうなtoio。

次回からtoioを使ってプログラミングしてみたいと思います。