パパ先生のゲーム開発ブログ

二児のパパがゲーム開発アレコレを書いているブログ。Unity / UE4 / Scratch / プログラミングゼミ / プログラミング教育

【書籍】ポケモンと一緒に考える力をつける。ポケットモンスタープログラミング学習ドリルが面白い

2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化になりました!

最近では、パソコンを使わず紙と鉛筆だけでプログラミングを学べるドリルも最近出始めています。

そんななか、可愛いポケモンのキャラクターを使った学習ドリルがあるのでご紹介します!

f:id:papa-sensei:20200817210930j:image

 

特徴

5つの分野の問題を通して思考力をのばす!

試行錯誤

 こっちじゃなければこっち!と、何度も考えて試す力

論理

 ゴールへの手順や条件を考える力

平面図形

 図形を見て、書かれていない補助線などを想像する力

空間認識

 2次元の図から頭の中で立体的に捉える力

数的処理

 足し算・引き算を習っていなくても、図から数をイメージ考える力

 

学習ドリル ポケットモンスター 思考力をのばす!プログラミング | 小学館

↑小学館さんのページでは試し読みもできます!

f:id:papa-sensei:20200817160706p:plain
f:id:papa-sensei:20200817160720p:plain
f:id:papa-sensei:20200817160733p:plain

ちょっとした知能テスト的な問題ですね!

 

パソコンを使わず、紙と鉛筆だけで考えていくので、お子様でもやりやすいです!

f:id:papa-sensei:20200817210946j:image

なにより、やはりポケモンのイラストがたくさん描かれていると、

それだけで勉強が楽しくなりますよね。

 

プログラミング教材というと、試行錯誤・論理の問題をよく扱いますが、

ポケモンプログラミングドリルでは、

平面・空間(立体)図形に関する問題もあるのが特徴的です!

 

また、問題の監修は

子供向けの教材アプリの開発・運営を行なっているワンダーラボさん

Think!Think!などのアプリも有名ですね^^

 

ポケモンという親子で楽しめるキャラクターを使った学習ドリルなので、

ぜひお子様だけでなく、保護者の方も一緒に挑戦してみてください!