パパ先生のゲーム開発ブログ

二児のパパがゲーム開発アレコレを書いているブログ。Unity / UE4 / Scratch / プログラミングゼミ / プログラミング教育

[Scratch] ジャンケンゲームを作ろう-5.結果を表示しよう-

スクラッチ ジャンケンゲームを作ろう

いよいよ最後の回です。

今回は「勝ち」「負け」「あいこ」などの、結果表示です。

f:id:papa-sensei:20200211101321p:plain

 

1. 結果表示用のスプライトを作ろう

まずは結果表示用のスプライトを作ります。
f:id:papa-sensei:20200211101959p:plain

「ジャンケン」「ポン!」「あいこ」など、
はいけいから送られるメッセージに合わせた言葉を用意します。

受け取るメッセージ 表示する言葉
ジャンケン ジャンケン
ポン ポン!
あいこ あいこで
かち あなたのかち!
まけ あなたのまけ

スプライトができたら、ステージに配置しましょう。

2. コスチュームを変える

はいけいから送られるメッセージを受け取って、コスチュームを変えます。 f:id:papa-sensei:20200211102436p:plain

これで結果表示もできました!

3. ゲームで遊ぼう

最後に完成したゲームで遊びましょう!

チャレンジしてみよう
ジャンケンは、順次・条件・繰り返しと、
プログラミングで大切な3つの要素全部入っています。
ここからはもっと良くするために改造してみよう!
(たとえば)
・勝った回数を表示してみよう
・音を鳴らしてみよう