パパ先生のゲーム開発ブログ

二児のパパがゲーム開発アレコレを書いているブログ。Unity / UE4 / Scratch / プログラミングゼミ / プログラミング教育

[プログラミングゼミ] シューティングゲームを作ろう -6.アイテムでパワーアップ-

プログラミングゼミ シューティングゲームを作ろう

今回は「6. アイテムでパワーアップ」です。

 

てきをたおすと、たまにアイテムが出現して、

それをプレイヤーがとると、たまのうち方が変わり、

ものすごくつよくなるパワーアップをつくります!

 

つくるながれ

1.アイテムをつくろう

2.プレイヤーをパワーアップさせよう

3.てきが「ときどき」アイテムをおとすようにしよう

 

プレイヤーがアイテムをとると、

たまが3方向にでてつよくなるようにします!

(シューティングゲームでもよくある3-Way弾ですね)

 

(かんせいのうごき)

f:id:papa-sensei:20200117153916g:image

 

1.アイテムをつくろう

まずはアイテムのキャラをつくります。

f:id:papa-sensei:20200117153953p:image

 

アイテムは、プレイヤーとぶつかったら、

プレイヤーに「ぱわーあっぷしたよ!」と

メッセージをおくるだけです。

f:id:papa-sensei:20200117154007p:image

 

 

2.プレイヤーをパワーアップさせよう

つぎにプレイヤーのパワーアップです。

まずはパワーアップじょうたいをあらわす、

へんすうをつくります。

 

アイテムから「ぱわーあっぷ」のメッセージをうけとったら、

へんすうを1にして、パワーアップじょうたいがおわったら0にします。

f:id:papa-sensei:20200117154054p:image

こんかいは、アイテムを取ったら3秒だけパワーアップじょうたいするため、

「3びょうまつ」ブロックをつかっています。

 

 

つぎに、パワーアップしている時だけたまが3方向にとんでいくうごきです。

とんでいく方向を変えるには、たまキャラの「むき」かえてあげます。

 

まっすぐとんでいく   :むきを0ど

うえにナナメにとんでいく:むきを15ど

したにナナメにとんでいく:むきを-15ど

f:id:papa-sensei:20200117133008p:plain

 

プレイヤーがたまをうつときのブロックをかいぞうして、

もし「ぱわーあっぷが1なら」たまを3つ よびだします

このとき、よびだすひきすうに、

たまのむきを入れてあげましょう!

f:id:papa-sensei:20200117154138p:image

こんかいは3方向なので、

0、15(うえナナメ)、-15(したナナメ)を入れてあげてます。

 

 

たまのよびだされた時のブロックも少しかいぞうして、

ひきすうでわたされた「むき」をセットするようにします。

f:id:papa-sensei:20200117154158p:image

 

これで3方向にたまがうてるようになりました!

f:id:papa-sensei:20200117154213g:image

 

 

3.てきが「ときどき」アイテムをおとすようにしよう

さいごに、てきがアイテムをおとすようにします。

アイテムはかならずでるわけではなく、「ときどき」おとすようにしたいのです。

*確率(かくりつ)ともいいます。

 

この、ときどきは、

「いくつかのすうじのなかから、あるすうじだったときだけ」

としてしらべることができます。

 

たとえばすうじが「1・2・3・4・5・6」と6つあったとき、

すうじが1のときだけアイテムをおとす(それいがいのときはおとさない)

f:id:papa-sensei:20200117154258p:image

これで、てきをたおした時に、

「ときどき」アイテムがおちるようになります。

 

f:id:papa-sensei:20200117153916g:image

こんかいはたまのむきや、ときどきアイテムをおとすなど、

すうじをつかった部分がおおくありました。

  

つくり方がわかったら、

たまがとんでいくかずや、むきのすうじの大きさを変えたり、

アイテムがじょうけんを変えたりしてうごかすのもためしてみてね。

*たとえば、すうじの範囲を1〜10にしたり、1,2,3の3つだけにしたときは、

どれだけアイテムがおちるのかな?

 

つぎがシューティングゲームを作ろうさいごの

7.ゲームオーバーがめんをつくろう」です。

 てきががめんのそとに逃げてしまったら、

それまでにたおしたかずを表示して、またゲームがさいしょからはじまるようにします。