パパ先生のゲーム開発ブログ

二児のパパがゲーム開発アレコレを書いているブログ。Unity / UE4 / Scratch / プログラミングゼミ / プログラミング教育

[プログラミングゼミ] シューティングゲームを作ろう -1.じゅんび-

プログラミングゼミ

ここでは、シューティングゲームをつくりながら

ブロックの使い方、敵や弾の作り方など、

じっさいのゲームでもよく使う表現をまなんでいきましょう!

 

(かんせいするゲーム)

f:id:papa-sensei:20200113163116g:image

 

つくっていくながれ

1. じゅんび

2. プレイヤーのいどう

3. たまをうてるようにしよう

4. てきをたおそう

5. てきのうごき

6. アイテムでパワーアップ

7. ゲームオーバーがめんをつくろう

 

今回は1.じゅんびです。

まずはゲームでつかう絵をよういしておきましょう。

今回使うのは、

 

1. プレイヤーキャラクター

f:id:papa-sensei:20200113163138p:image

 

2. いどうぼたん(上/下/左/右)の4つ

f:id:papa-sensei:20200113163142p:image

 

3. こうげきボタン

f:id:papa-sensei:20200113163147p:image

 

4. 弾

f:id:papa-sensei:20200113163202p:image

 

5. てきキャラクター

f:id:papa-sensei:20200113163210p:image

 

6. ばくはつ(たまがあたったときにつかう)

f:id:papa-sensei:20200113163224p:image

 

7. アイテム

f:id:papa-sensei:20200113163241p:image

 

 

絵は自分で紙にかいてもいいですし、

プログラミングゼミの公式サイトにもキャラクターでつかえるがぞうがあります。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/programmingzemi-web/docs/hints/lesson3-sprites.pdf

 

次回 -2.プレイヤーのいどう- から、ここでじゅんびした絵を使ってつくっていきます!