パパ先生のゲーム開発ブログ

二児のパパがゲーム開発アレコレを書いているブログ。Unity / UE4 / Scratch / プログラミングゼミ / プログラミング教育

[プログラミングゼミ] サイコロのつくりかた

プログラミングゼミ

こんかいは、1~6までのすうじをえらぶ、サイコロのつくりかたです。

すごろくゲームなどで使ってみてください!

f:id:papa-sensei:20200111223941p:image

 

サイコロのがぞうをよういする

まずはサイコロの目となる、1~6までのがぞうをよういしましょう!

こんかいは自分でサイコロの目をかいて、

プロゼミのしゃしんからとうろくしました。

(プロゼミはこのカメラでとりこめるのが楽でよいですね)

f:id:papa-sensei:20200111223957j:image

 

ポーズのじゅんばんは、サイコロの目のかずのじゅんばんにしておきます。

(1なら、1ばんめのポーズにする)

f:id:papa-sensei:20200111224055p:image

 

 

1~6までのどれかのすうじをえらぶ

サイコロは1~6までのすうじがありますが、

まいかいおなじではなく、ふるたびに出るすうじが変わります。

プロゼミで、ある範囲内のすうじのどれかをえらぶには

「〇から〇のどれかのすうじ」ブロックを使います。

f:id:papa-sensei:20200111224113p:image

 

このブロックを使い、サイコロがタッチされたら

サイコロのポーズを1~6の目のポーズに変える動きをくりかえせばよいだけです。

 

ここでは100かいポーズをきりかえて、

さいごのポーズをサイコロの目にするうごきです。

f:id:papa-sensei:20200111224141p:image

 

(できたうごき)

f:id:papa-sensei:20200111224330g:image

 

サイコロのきほんてきなうごきはコレだけです!

 

ゆっくりとまるサイコロにかいぞうする

これだけでもじゅうぶんサイコロのうごきになっていますが、

よりたのしくなるように、

 

1. タッチでサイコロをふる

2. サイコロのポーズがずっときりかわる

3. もういちどタッチするとうごきがゆっくりになる

4. さいごにとまってサイコロの目が決まる

 

と、タッチでスタート/ストップできるようにかいぞうしてみます。

(かんせいのうごき)

f:id:papa-sensei:20200111225205g:image

 

まずは、サイコロのうごきのじょうたいをあらわす、へんすうをつくります。

サイコロのじょうたいには、たいき・ふる・とめるがあります。

1. たいき (サイコロをふる前。とまっているじょうたい)

2. ふる (サイコロをふっている。ポーズがすばやくきりかわっているじょうたい)

3. とめる (ポーズのきりかわりがゆっくりになり、さいごにとまる)

f:id:papa-sensei:20200111224446p:image

 

タッチしたらサイコロをふり、もういちどタッチでとめる

 

キャラをタッチしたとき、もしサイコロのじょうたいが「たいき」なら

「ふる」うごきをはじめる。

さらに、キャラをタッチしたとき、もしじょうたいが「ふる」なら

「とめる」うごきをする。

f:id:papa-sensei:20200111224520p:image

 

(ふる)

f:id:papa-sensei:20200111224535p:image

ふるうごきは、さいどタッチでとめるになるまで、ポーズをきりかえつづけます。

 

(とめる)

f:id:papa-sensei:20200111224600p:image

とめるは、ふるときよりまつじかんをながく(0.1びょうまつ)し、

きりかえる回数を10回にして、おわったらサイコロの目をけっていします。

 

(けってい)

f:id:papa-sensei:20200111224617p:image

サイコロがとまったら、目のかずをしゃべって、じょうたいを「たいき」にもどす。

 

(ぜんたい)

f:id:papa-sensei:20200111224459p:plain

 

 

これで、タッチするたびに、ふる/とめるができるサイコロになりました。

ルーレットもおなじうごきでつくれますので、ぜひためしてみてください。